マイケル・グレイシー

ドラマ

【グレイテスト・ショーマン】映画レビュー

グレイテスト・ショーマン(マイケル・グレイシー監督)の映画レビューをお届け。19世紀半ばのアメリカ。貧しい少年期を過ごしたバーナム(ヒュー・ジャックマン)を支えたのは、幼なじみの妻チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)。彼は挑戦と失敗を繰り返し、人と外見が違う持つ人々が活躍するショーを成功させる。だが型破りなショーには反対派が存在し、社会に認められずにいた。
タイトルとURLをコピーしました