ポール・ダノ

ドラマ

【ワイルドライフ】映画レビュー

ワイルドライフ(ポール・ダノ監督)の映画レビュー。1960年代、モンタナ州の田舎町。14歳のジョー(エド・オクセンボールド)は、ゴルフ場で働く父ジェリー(ジェイク・ギレンホール)と母ジャネット(キャリー・マリガン)の1人息子だ。新天地での生活が軌道に乗ったのもつかの間、ジェリーが職場から解雇されてしまって...?!
タイトルとURLをコピーしました