ホアキン・フェニックス

レビュー

【her/世界でひとつの彼女】映画レビュー

スパイク・ジョーンズ監督・脚本の『her/世界でひとつの彼女』の映画レビューをお届け。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞それぞれの脚本賞を受賞した本作品。AIと人間との恋を描いている。恋愛とは、夫婦とは、離婚とは、孤独とは何なのか?コロナ時代だからこそより考えさせられる作品である。
タイトルとURLをコピーしました