ジョージ・ミラー

SF

【マッドマックス 怒りのデス・ロード】映画レビュー

マッドマックス 怒りのデス・ロード(ジョージ・ミラー監督)の映画レビューをお届け。主人公は、元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下のニュークス(ニコラス・ホルト)と共に自由への逃走を開始するが...?
タイトルとURLをコピーしました