【スイング・ホテル/HOLIDAY INN】映画レビュー

映画「スイング・ホテル」のアイキャッチ ドラマ

映画【スイング・ホテル】の評価と詳細

評価

3.8

評価基準はこちら

詳細

ジャンルドラマ、ミュージカル
製作年1942年
製作国アメリカ
上映時間101分
監督マーク・サンドリッチ
脚本クロード・ビニヨン
出演者ビング・クロスビー、フレッド・アステア、マージョリー・レイノルズ

映画【スイング・ホテル】のあらすじ ※ネタバレなし

ジム(ビング・クロスビー)と彼のショーのパートナー・ライラ(ヴァージニア・デイル)、テッド(フレッド・アステア)の3人は、ニューヨークのナイトクラブに出演していた。

ある時ジムはショービジネスに幻滅し、ライラと結婚して田舎の農場で暮らすことを決意する。

ところが、ライラはテッドと恋に落ち、彼と婚約してしまって…?

参照:https://www.video.unext.jp/title/SID0037799

映画【スイング・ホテル】の感想・レビュー

映画「ホテル・スイング」内のシーン

かの有名なクリスマスソング「ホワイトクリスマス」発祥のミュージカル映画で評価も割と高かったので鑑賞。

アカデミー賞歌曲賞も受賞している。

80年前、それも戦時中の作品とは思えないクオリティ、セットの豪華さで驚いた。

ストーリーはよくある3角関係を描いているし、展開も読めてしまうのだが、踊りのフレッド・アステアと歌のビング・クロスビーと呼ばれる2人のミュージカルシーンそれだけでも観る価値はある。

フレッド・アステアの酔っぱらいダンス、本当に飲んでいたらしいので驚きだ。

ラストシーンは本当に良くて、これはクリスマスシーズンにもう一度観たいな〜と思った。

昔の映画は観たことない、苦手という人にもおすすめできる映画だ。

映画「スイング・ホテル」を無料で観るならU-NEXTがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました