【ジャッキー・ブラウン】映画レビュー

ジャッキー・ブラウンのアイキャッチ クライム

映画【ジャッキー・ブラウン】の評価と詳細

評価

3.6

評価基準はこちら

詳細

ジャンルクライム、サスペンス
上映日1998年04月25日
製作国アメリカ
上映時間155分
監督クエンティン・タランティーノ
脚本クエンティン・タランティーノ
出演者パム・グリア、サミュエル・L・ジャクソン、ロバート・フォスター、ブリジット・フォンダ、マイケル・キートン、ロバート・デ・ニーロ

映画【ジャッキー・ブラウン】のあらすじ ※ネタバレなし

メキシコの航空会社で客室乗務員として働くジャッキー(パム・グリア)は、安月給を補うため、武器密売人オデール(サミュエル・ジャクソン)の運び屋の仕事を請け負っていた。

そんなある日、彼女はオデールを追う連邦捜査官レイ(マイケル・キートン)に逮捕され、オデール逮捕に協力するよう取引を持ち掛けられる。

その一方で、ジャッキーは保釈屋マックス(ロバート・フォスター)の力を借りてオデールの金を横取りしようと企んでいた。

参照:https://eiga.com/movie/45345/

映画【ジャッキー・ブラウン】の感想・レビュー

映画「ジャッキー・ブラウン」内のシーン

エルモア・レナードの小説『ラム・パンチ』をベースに、クエンティン・タランティーノが監督・脚本した犯罪サスペンス。

大好きな『パルプ・フィクション』の次作とあり観てみた。

うーん、ロバート・デ・ニーロをはじめ豪華俳優陣の演技力の高さをもってしても、少し物足りなさを感じた。

具体的には少し”なんでもあり”なタランティーノ感が足りなかった。

とはいえ、タランティーノ感に囚われなければ、普通にオーシャンズ感があってストーリーは楽しめるし155分と長尺なのに飽きずに観れる。

ラストもなかなか良かったので、犯罪サスペンス系が好きな方はぜひ観てみてほしい。

映画「ジャッキー・ブラウン」を無料で観るならU-NEXTがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました