【グリーンブック】映画レビュー

グリーンブックのアイキャッチ ドラマ

映画【グリーンブック】の評価と詳細

評価

4.0

評価基準はこちら

詳細

ジャンルドラマ
上映日2019年03月01日
製作国アメリカ
上映時間130分
監督ピーター・ファレリー
脚本ニック・ヴァレロンガピーター・ファレリー、ブライアン・クリー
出演者ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ、リンダ・カーデリーニ、ドン・スターク

映画【グリーンブック】のあらすじ ※ネタバレなし

時は1962年。

ニューヨークのナイトクラブで用心棒を務めるトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は腕っぷしはもちろんハッタリも得意で、ガサツで無学だが、家族や周囲から愛されていた。

ある日、トニーは「神の域の技巧」を持ち、ケネディ大統領のためにホワイトハウスで演奏したこともある天才ピアニスト、ドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)のコンサートツアーの運転手として雇われる。

まだまだ人種差別が根強く残る時代になぜか、黒人にとって制約と危険の多い南部を目指すシャーリー。

粗野で無教養なイタリア系用心棒と、インテリな天才黒人ピアニストという何もかも正反対な二人が、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに、ふたりはツアーへ旅立った。

参照:https://filmarks.com/

映画【グリーンブック】の感想・レビュー

映画「グリーンブック」内のシーン

アカデミー賞3作品受賞し、評価も良かった「グリーンブック」。

すっと気になっていたが、なかなか観れず、コロナでどこもいけないGW期間に観てみた。

私の好きな映画の1つ「最強のふたり」っぽい。すごい良かった。

映画「最強のふたり」のレビューはこちら。

本作品は、今よりももっと黒人差別がひどかった時代・地域での実話を元にしたヒューマンドラマ。

いろいろな面で対象的な2人が、徐々にお互いを理解しあう過程を丁寧に描いている。

黒人差別をまじまじと見せられるシーンも多く、人種差別について考えさせられる。

黒人は試着できないとか本当に信じられない…

人間対人間としてお互いに尊敬しあう世界にはやくなってほしい!!

フライドチキンとピザを準備して観始めるのをおすすめします!

「グリーンブック」をポイントで観るならU-NEXTがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました