【スウィート17モンスター】映画レビュー

スウィート17モンスターのアイキャッチ コメディ

映画【スウィート17モンスター】の評価と詳細

評価

3.6

評価基準はこちら

詳細

ジャンルドラマ、コメディ
上映日2017年04月22日
製作国アメリカ
上映時間104分
監督ケリー・フレモン
脚本ケリー・フレモン
出演者ヘイリー・スタインフェルド、ヘイリー・ル・リチャードソン、ブレイク・ジェンナー

映画【スウィート17モンスター】のあらすじ ※ネタバレなし

まだ恋より友情が大切な17歳。

キスも未経験、妄想だけが空まわり。

ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。

恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。

たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアン(ブレイク・ジェンナー)とクリスタが恋に落ちてしまう。

世界にたった一人取り残されたような疎外感を感じたネイディーンは、とんでもない行動に出るが…?!

参照:https://filmarks.com/

映画【スウィート17モンスター】の感想・レビュー

映画「スウィート17モンスター」内のシーン

気になってはいたものの、17歳とかティーン系の映画に共感できるかな〜と後回しにしていた本作。

観てみると、ありがちな青春テーマで、でもテンポよく最後はスッキリする終わり方で結構入り込めた。

観てよかった!

誰しも、自分だけが不幸で、自分だけがイケてない…なんて偏屈になってしまう時代ってあるよね笑

そして、周りに迷惑をかけながらも少しずつ心境が変わっていき、自分自身が変わりたいと思えた時、急に”おとな”になるんだよな〜としみじみ。

高校時代の友達とかと映画館で観たらエモい気分になれそう。そんな映画。

コメント

タイトルとURLをコピーしました