【search/サーチ】映画レビュー

サーチのアイキャッチ サスペンス

映画【search/サーチ】の評価と詳細

評価

4.0

評価基準はこちら

詳細

ジャンルサスペンス
上映日2018年10月26日
製作国アメリカ
上映時間102分
監督アニーシュ・チャガンティ
脚本アニーシュ・チャガンティ、セブ・オハニアン
出演者ジョン・チョー、デブラ・メッシング、ジョゼフ・リー、ミシェル・ラー

映画【search/サーチ】のあらすじ ※ネタバレなし

忽然と姿を消した16歳の女子高生マーゴット(ミシェル・ラー)。

行方不明事件として捜査が始まる。

家出なのか、誘拐なのかわからないまま37時間が経過。

娘の無事を信じる父デビッド(ジョン・チョー)は、彼女のPCにログインしSNSにアクセスを試みる。

インスタグラム、フェイスブック、ツイッター等。

そこに映し出されたのは、いつも明るく活発だったはずのマーゴットとはまるで別人の、自分の知らない娘の姿があった。

娘は無事に帰ってくるのだろうか…?

参照:https://filmarks.com/

映画【search/サーチ】の感想・レビュー

映画「サーチ」内のシーン

知っている俳優や監督の作品ではないが、サンダンス映画祭で観客賞を受賞していること、評価が高いこと、直感的になんか私が好きそう!と思ったことから観てみた。

観て思ったことは、「とにかく面白い!新しい!」

PCやスマホ等デジタルデバイスの画面上で全てのストーリーが展開していく斬新な映画だった。

画面上だけが映し出されていくけれど、見づらさがまったくないのだ。

むしろ、テンポの良い展開に最後までハラハラ・ドキドキさせられる最高のサスペンス・スリラー映画なのだ。

伏線がこれほどまで見事に回収される映画はなかなかないのではないだろうか。

また、テーマもSNSが引き起こす問題など身近なもので、SNSの使い方や怖さについて改めて考えさせられた。

鑑賞後に知ったのだが、監督のアニーシュ・チャガンティはなんとまだ20代だというから驚きだ。

この世代だからこそ、よりSNSの怖さにリアリティが描けているのだと思った。

動画でのレビューはこちら。

「search/サーチ」を無料で観るならU-NEXTがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました