【天気の子】映画レビュー

天気の子のアイキャッチ アニメ

映画【天気の子】の評価と詳細

評価

3.6

評価基準はこちら

詳細

ジャンルアニメ
上映日2019年07月19日
製作国日本
上映時間114分
監督新海誠
脚本新海誠
出演者醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼

映画【天気の子】のあらすじ ※ネタバレなし

離島に住む高校1年生の森嶋帆高は、家出をし東京にやってくる。

ツテがない帆高は、怪しげなオカルト雑誌社でライターをしながら細々と生活することに。

ある雨が降り続いた日、帆高は天野陽菜という少女と出会う。

陽菜は、不思議な力を持っていて…?!

参照:https://filmarks.com/

映画【天気の子】の感想・レビュー

映画『天気の子』内のシーン

地上波の金曜ロードショーでやっていたので観てみた。

新海誠の『君の名』は視聴済みで面白かったので今回も期待して観てみた。

結論、期待しすぎた感はあったかな…

ストーリーがありきたりすぎたのと、後半帆高くんが暴れ過ぎで共感できづらいことが原因だ。

とはいえ、映像が美しいのと、音楽が良いので最後まで観ることができた。

RADWINPSの『愛にできることはまだあるかい』に頼りすぎてる感はあるが、いい曲なのでぜひ下のリンクから聞いてほしい。(『グランドエスケープ』もいいのでそちらも是非)

コメント

タイトルとURLをコピーしました