【ラ・ラ・ランド/LA LA LAND】映画レビュー

ラ・ラ・ランドのアイキャッチ ミュージカル

映画【ラ・ラ・ランド】の評価と詳細

評価

4.0

評価基準はこちら

詳細

ジャンル恋愛、ミュージカル
上映日2017年02月24日
製作国アメリカ
上映時間126分
監督デイミアン・チャゼル
脚本デイミアン・チャゼル
出演者ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、J・K・シモンズ、フィン・ウィットロック

映画【ラ・ラ・ランド】のあらすじ ※ネタバレなし

舞台は夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。

映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。

ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。

彼の名はセブ(ライアン・ゴズリング)と言って、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。

やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。

しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめて…?

参照:https://filmarks.com/

映画【ラ・ラ・ランド】の感想・レビュー

映画「ラ・ラ・ランド」内のシーン

アカデミー賞やゴールデングローブ賞など数多くの映画祭で受賞した名作「ラ・ラ・ランド」3回目の鑑賞記録。

ライアン・ゴズリング×エマ・ストーンという最強タッグによって演じられた、言わずとしれたミュージカル映画だ。

主役のライアン・ゴズリングが同じく主役を演じる恋愛映画「きみに読む物語」のレビューはこちら。

まず、渋滞している車から乗客が踊り出すオープニングが圧巻で、この後の展開に期待が高まる。

オープニングで流れている曲「Another Day of Sun」はこちら。是非聴きながら読んでほしい。

季節ごとに展開するストーリー構成、「ウエスト・サイド物語」「雨に唄えば」「カサブランカ」など古き良き映画のオマージュがたくさん見られるところ、素敵なジャズ音楽、ミアの着ているカラフルなワンピースなど、魅力たっぷりのミュージカル映画だ。

恋愛メインと思いきや、夢を追うこと、現実の厳しさをしっかりと描いているところも良い。

この作品を観る前と後に、ぜひ「あなたの一番の夢は何ですか?」と問いかけてほしい。

ラ・ラ・ランドを無料で観るならU-NEXTがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました