【イエスタデイ】映画レビュー

映画Yesterdayのアイキャッチ画像 コメディ

映画【イエスタデイ】の評価と詳細

評価

3.2

評価基準はこちら

詳細

ジャンルコメディ、ファンタジー
上映日2019年10月11日
製作国イギリス
上映時間112分
監督ダニー・ボイル
脚本リチャード・カーティス
出演者ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ、ジョエル・フライ

映画【イエスタデイ】のあらすじ ※ネタバレなし

ジャックは、イギリスの小さな海辺の町に住む、売れないシンガーソングライター。

幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているものの、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。

そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。

昏睡状態から目を覚ますと、この世には史上最も有名なバンド、“ザ・ビートルズ”が存在していなかったことになっていると気づくが・・・。

参照:https://filmarks.com/

映画【イエスタデイ】の感想・レビュー

映画イエスタディ内のシーン画像
ジャックが”ある人”の自宅を訪れる名シーン

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイルと『アバウト・タイム』のリチャード・カーティスという最強タッグの作品とあって、期待して観てみた。

もしも、ある日突然ザ・ビートルズの存在が消えてしまったとしたら?というありそうでなかったストーリー。

正直、設定が甘かったりといろいろツッコミどころが多く期待を下回ったが、どの楽曲が使われるのかという点しか気にならないくらい、曲の良さを再認識できる映画だった。

ビートルズ好きはもちろんですが、ビートルズをあまり知らない人が観ても楽しめる作品だろう。

映画を観終わったら、映画のサントラを聞くまでがセットですよ♪

余談だが、個人的にエド・シーランが出たがりでかわいいと思ってしまった笑

▼本作品”リチャード・カーティス”監督・脚本の映画『アバウト・タイム』レビューはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました